サイト内検索

■おしらせ

2018/09/06
平成30年10月のドクタースケジュールを追加しました。
2018/08/06
平成30年09月のドクタースケジュールを追加しました。
2016/04/04
【iTICKET】の使い方を公開しました。

ごあいさつ

ファーストタワー眼科は埼玉県さいたま市南区の眼科医院です。
武蔵浦和駅東口から徒歩4分です。
地域の皆様の、目の健康と視力を守るために、年に一度は眼の定期検査を、コンタクトレンズをご使用される場合は6ヵ月に一度の検診を受けられる事をお勧めしております。

■初めて受診される方へ

患者様の来院集中による混雑を緩和し、待ち時間を平準化しスムーズな診療を行う為、問診表のご記入をお願いしております。
下記のものを事前にダウンロードして頂き、ご記入のご協力をお願い致します。

問診表ダウンロード

網膜レーザー手術とは

網膜光凝固術とは

網膜光凝固術とはレーザーを照射して網膜を熱凝固させることで、網膜の病気を治療する方法です。
疾患によって治療の方針が異なり、新しい血管ができるのを食い止めたり、レーザー照射部分の癒着を利用して網膜をくっつけておく方法があります。
適応になる疾患の一つとして、網膜裂孔を例に挙げます。

網膜裂孔
網膜の割れ目のことで、網膜剥離をひきおこす可能性がある疾患です。

治療

網膜裂孔の治療は、網膜剥離への進行を予防することです。
網膜の裂孔のみで網膜の剥離をともなっていない時点では、裂孔の周囲をレーザー光凝固で焼き固めるだけで、網膜剥離の予防ができることが少なくありません。

網膜裂孔の周りの網膜にレーザーを照射し、網膜が剥離しないように焼き固めます。ただし、硝子体によって網膜が強くひっぱられた場合には、光凝固をしても網膜が剥離してしまう場合があります。